記事一覧

2013年 北海道研修旅行 3

北海道帯広の東方鍼灸院に研修に来ています。

東方鍼灸院の院長である吉川正子先生は、刺さない鍼・痛くない鍼で有名です。
私が研修させていただいたころは、まだ少し刺す鍼もされていましたが、現在ではほぼ100%刺さない鍼です。


北海道2013 6


吉川先生は、「開穴」という今この瞬間に最も開いているツボを重要視されています。
開いているツボとは、現在最も反応が強く現れていて、そこに鍼をすると体に大きな変化が起こるツボです。

開穴を探すため、患者さんの経脈(ツボのライン)を丁寧に触れます。
切経という鍼灸の診断方法の一つです。


北海道2013 5


鍼灸院というと、鍼をツボに刺すというイメージですが、東方鍼灸院の鍼は刺しません。
しかも、鍼ではなく、漢方の種でツボを刺激するだけで、体全体の反応がガラッと変わることが少なくありません。


北海道2013 8


頭のツボも多用します。
この場合は鍼をすることもありますが、ローラー鍼と呼ばれる金属製の小さいローラーを用いた子供用の鍼を用いることが多く、これも大変気持ちの良い刺激です。

頭のツボをローラーで刺激するだけで、骨格までもダイナミックに変化することもあります。
ツボにはまると、劇的な変化が瞬時におこります。

その変化をここ東方鍼灸院では、日常的に見ることができます。
今年の研修も、実りあるものになりそうです。




2013北海道鍼灸研修1
2013北海道鍼灸研修2

2013北海道鍼灸研修4
2013北海道鍼灸研修 おまけ







banner_02.gif←ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。


TAG:座る 目白 美容 東京 鍼  acupuncture masaje

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

予約状況

目白鍼灸院WEBへ

人気記事

東洋医学の脾とは?脾の働き
人気漢方薬「婦人宝」のご紹介
緑茶は体を冷やす?? 緑茶と冷え
ローラー鍼・刺さない鍼のご紹介
自宅で出来るお灸!

記事一覧

開業から現在まで全ブログ記事一覧


プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
スタッフ紹介のページ
TEL:03-5996-8302 
月~土10:00~20:00
MAP:東京都豊島区目白3-5-6目白ITビル2F
JR山手線目白駅徒歩3分

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -