記事一覧

雑誌に記事が載るまで 1/5

今までに、いろいろなジャンルの雑誌に東洋医学やツボの話などを掲載していただきました。
主な掲載記事はこのブログでもご紹介してきました。
今回は、目白鍼灸院のような小さな鍼灸院が、記事を雑誌に載せていただく過程をご紹介したいと思います。


今から書くことは鍼灸師である私の少ない体験のみに基づいていますので、ごく限られた情報であることを踏まえてお読みください。


フィオーレ
初めて取材協力した雑誌


よく受ける質問の一つに、どのようにして雑誌掲載を依頼されるのか?というものがあります。
私の場合ほとんどは「電話」です。
普通に営業の電話のように取材依頼の電話がかかってきます。

診療中にかかってくる場合がほとんどなので、こちらの都合のつく時間にかけなおしができるように、いただいた雑誌社の担当の方の電話番号を控えて、後からかけなおすようにします。

普通の営業さんの電話と、取材依頼の電話は明らかに違うので、すぐにわかります。
取材依頼の他に、講習会・講演会の依頼なども、営業の電話とはすぐに見分けがつくものです。


美的 目白鍼灸院2
お灸の特集記事『美的』


なぜわかるのか、というと、まず声のトーンが全く違います。
営業の電話の場合、妙にアナウンス調のしゃべり方だったり、甲高い声だったりします。
しゃべり方も、全く違います。
人間同じことを何度も繰り返し言っていると、自然とそんなしゃべり方になるのかもしれません。

それはさておき、
診療が終わった後、こちらから電話をかけ直し、依頼内容を確認して、受けるかどうかを決めるわけです。


2/5へ続く






banner_02.gif←ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。


TAG:東京 鍼灸院 豊島区 鍼灸院 女性鍼灸院 女性院長 美容針灸 美容鍼灸 美容のハリ 美容と東洋医学










関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鍼灸院&漢方薬店のスタッフ

Author:鍼灸院&漢方薬店のスタッフ
WEB:目白鍼灸院WEBサイト
TEL:03-5996-8302 
月~土10:00~20:00
MAP:東京都豊島区目白3-5-6目白ITビル2F

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -