FC2ブログ

記事一覧

究極の小児鍼   大人でも子供でも小児鍼が使えます

小児鍼とは子供に行う鍼治療です。

小児の皮膚感覚は非常に鋭敏で神経分節もそれほど発達していないため、背中などをやさしく刺激するだけで治療になるのです。
鍼灸師は鍼灸学的に経絡の方向や内臓体性反射などを考慮しますが、あまり難しい事考えずにやさしく、気持ちよく、愛情を込めて治療をすることが小児鍼をする上で一番大事なのです。

小児鍼(小児はり)に使われるローラー鍼(ローラー針)


使っているのはいろいろ数ある小児鍼のうちのひとつ、ローラー鍼。
鍼治療と言っても刺すわけじゃありません。
ステンレス製で皮膚表面を気持ちよい程度の力でコロコロ転がします。これなら痛いわけが有りません。

気持ちよい刺激がなにより大切。
上手く刺激できると子供はあっという間にトローりと眠くなったり、おとなしくなってきます。
小児針は薬にたよらず副作用も無い、すばらしい治療なのです!

この小児針(ローラー鍼)は使いようによってはとても便利な武器。
ローラー鍼はコロコロ転がすだけなので使い方はとても簡単。
目白鍼灸院では、子供だけではなく大人の治療にもよく使います。
これなら鍼嫌いの人にも大丈夫!


20070220222541.jpg


ローラー鍼を気に入った甥っ子。
おじちゃんの背中だけじゃ物足りなくて、お人形さんだとか、消防車のおもちゃ、床・壁・椅子ところかまわずあちこちにローラー鍼治療をやってあげていました。


使い方が単純なので、こんなチビッコでもすぐに自分で使えるようになります。
小児が行う小児鍼ということで「究極の小児鍼」。

将来は鍼灸師かな?






ローラー鍼の関連記事はこちら













banner_02.gif←ランキング参加してます。ポチリとクリックお願いします。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

目白鍼灸日記

今回ご紹介するのは、「目白鍼灸日記」です。私も東洋医学に関しては関心はあったのですが、一方で鍼灸と言うと少し遠いところにあるものだという認識でいました。しかし、このブログを拝見していると必ずしも縁遠いも

お知らせ

予約状況

目白鍼灸院WEBへ

人気記事

湿気と体調の話「ジメジメとだるさの関係」
東洋医学の脾とは?脾の働き
人気漢方薬「婦人宝」のご紹介
緑茶は体を冷やす?? 緑茶と冷え
ローラー鍼・刺さない鍼のご紹介
自宅で出来るお灸!

記事一覧

開業から現在まで全ブログ記事一覧


プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
スタッフ紹介のページ
TEL:03-5996-8302 
月~土10:00~20:00
MAP:東京都豊島区目白3-5-6目白ITビル2F
JR山手線目白駅徒歩3分

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -