記事一覧

新陳代謝促進ジャム

患者さんとの会話で、私がかなり興味を持ったものがあります。
それが「ショウガジャム」です。

どうやら、日経新聞プラス1に掲載されていたものらしいのですが、その患者さんに頼んで、レシピを教えていただきました。
実際に作ってみたので、今日はその報告。

材料は・・・
・しょうが100g
・砂糖100g
・はちみつ大さじ2
・レモン汁大さじ1
・水大さじ1

(作り方は、すべて請け売りです)

まず、生姜の汚くなっているところを取り除き、皮の付いたまますりおろします。

(皮付きってところが、最高に気に入りました。というか、むしろ皮を剥けといわれたら作らなかったかも。)
しょうが


器に材料をすべて合わせて混ぜ、電子レンジで5分加熱します(ラップはしません)

(素晴らしく簡単です、我が家の砂糖はてん菜糖なので、茶色い色をしています。しかも、ハチミツは室温が低くて固まっていましたので、分量よりやや多めでしょうか?)
しょうが2


「まだ、ゆるいかなというあたりで止めるのがこつ、加熱しすぎるとあとでガチガチに固まってしまいます。」
なるほど、納得です。
私はやや加熱しすぎたので、もう一度お水を追加いたしました。

ジャムっぽくなった生姜を煮沸消毒したビンにつめました。
あまり美しい画像がなかったので、これは省略いたします。

早速、生姜ジャムで作った生姜湯を飲んでみることに・・・
しょうが1


やはり、教えていただいた患者さんの言われたとおり、やや甘めの仕上がりですが、なかなかいけます。
惜しいのは、てん菜糖の香りがややキツイことでした。
やはりジャムにはグラニュー糖のほうが合っています。

私は、しょうが湯を飲むと「しゃっくり」が出る性質なのですが(私だけ?)
これは、しゃっくりも出ず、安心して飲めます。


しょうがは、新陳代謝を促進して、体を温めてくれます。
まだまだ寒いこの季節、いかがでしょうか?



banner_02.gif←ランキング参加しています

関連記事

コメント

生姜好きです

ちょうどこないだ生姜糖というお菓子(スライス生姜の砂糖漬け)をしこたまいただいたところでした。ジャムにしてみよう。生姜糖も生姜湯にしたりミルクティに入れると美味しいです。

>sisさん

生姜糖ですか、いいですね。
私も生姜をたくさんもらったときに、作ってみようと思いつつ、全部使ってしまったので、実現してません。
ミルクティーにも合いそうですね、生姜ジャムも入れてみます。

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

UP20150515鍼灸師募集しますUP20150515
詳しくはこちら

ツイッターにて当日の予約可能な時間をお知らせしております。

伊豆みかん農園ボランティア募集中!


目白鍼灸院WEBへ

プロフィール

MAC(MejiroAcupunctureClinic)

Author:MAC(MejiroAcupunctureClinic)
東京は豊島区目白で開業している目白鍼灸院・目白漢方薬店のブログです。
「健康に役立つブログ」を目指して頑張って更新します。



人気ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -