記事一覧

免疫力と歯の痛み

今朝早く、なんと歯の痛みで目が覚めましたアップロードファイル

下の歯が、ズキズキする・・・。
寝ボケていましたが、痛みで眠れないので、普段あまり使わない鎮痛剤をゴソゴソと探し出し服用。

(歯痛には鍼が良く効きますが、寒い明け方に自分で鍼治療までは出来ませんでした)

歯刷子


原因はおそらく歯ぎしりでしょう。
夜中気づかないうちに歯ぎしりをして、特に上下の歯の「あたり」が激しい歯が炎症を起こしていました。

放っておいたら、なおるかなあ・・・、なんて甘い期待もむなしく、痛みが増してきたので、近くの歯科医院へ行って、歯ぎしりであたっている所をちょっと削ってもらいました。
しばらくすると、治ると思います。




でも、本当の原因は他にあるのだと思っています。

しょっちゅう歯ぎしりをしていますが、いつも痛くも何ともありません。
では、どうして今日痛くなったかというと、その理由は「疲れ」による免疫力の低下です。
私は毎日8時間のたっぷり睡眠を心がけ、疲れを翌日に残さないようにしていますが、このところ忙しい日が続いて寝不足気味、少し疲労がたまっていました。

自分のセルフケアとしての鍼治療もできていないので、ますます疲れて免疫力も下がっていたのだと思います。


これからは、もっと気は引き締めて、肩の力を抜いて暮らしまーすひよこ




banner_02.gif←ランキング参加しています

関連記事

コメント

皆様、はじめまして。応援済みでっす。ぽちポチッ!寝ている間の歯ぎしり、友人が良くしています。私は犬歯のようなとがった歯がおおいのが悩みでです。

>おかむらさん

はじめまして。応援ありがとうございます。
歯の悩みは、多いですよね。
お互い、食後の歯磨きと体調管理で少しでも良い歯を維持しましょーねi-278

初めまして。長崎在住の歯科衛生士です。
4月から働きながら鍼灸学科の夜間部に通う予定で、
ブログはとても参考になり、いつも楽しく読ませていただいてます。
ありがとうございます。
さて、歯ぎしりですが、長い目でお口の健康を考えた場合、
ナイトガードというマウスピースのようなものを装着されることおすすめします。
もしかして、通われてる歯科医院さんで
すでに説明を受けられていたらすみません。
歯ぎしりをしていると、歯に亀裂が入って歯の神経がだめなったり、歯周病になったり、少しずつ歯の根元が細くなったりします。
歯の寿命を少しでも長くするために、対症療法ですが、夜寝ている時にナイトガードをつけることで、かみ合わせる力を分散して歯へのダメージを軽減することができます。
つい長くなってしまいました(>_<)
実は私も歯ぎしりで歯が痛くなり、もう10年来ナイトガードを愛用してるのです(~_~)

>高橋さん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

マウスピースの説明を実は歯医者さんでも受けたところです。初めて触りましたが、柔らかい素材なんですね。
最近まで、自分が歯ぎしりをするなんて知りませんでしたが、どうやら相当歯が削れているらしく、「ストレスが、意外とたまってるのね・・・i-229」なーんて、思ったりしています。

やはり、歯の寿命のコトを考えると、つけたほうがいいのですね。早速制作をお願いしてみます!
ありがとうございました。
これからも、どうぞ遊びに来てくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

UP20150515鍼灸師募集しますUP20150515
詳しくはこちら

ツイッターにて当日の予約可能な時間をお知らせしております。

伊豆みかん農園ボランティア募集中!


目白鍼灸院WEBへ

プロフィール

MAC(MejiroAcupunctureClinic)

Author:MAC(MejiroAcupunctureClinic)
東京は豊島区目白で開業している目白鍼灸院・目白漢方薬店のブログです。
「健康に役立つブログ」を目指して頑張って更新します。



人気ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -