FC2ブログ

記事一覧

筋肉の話 その2  コリのお話 (肩こり・首コリの人は必読!!)

先日筋肉ポンプのお話をしました。

そこでは「動く筋肉は循環が良い」という内容でしたが、
今日は続いて「働いているけど動かない筋肉」の話をします。
(オリジナルイラストにもご注目くださいね!)


筋肉は「縮むことによって運動を作り出すのが主な仕事」という事でしたが、場合によっては縮めない事もあります。
下の図を参照してください。

腕相撲1


腕相撲、両者互角の闘いです。
お互い全力を出していますが、力が釣り合ってしまい動きません。
筋肉の長さは変わってませんので、動かない運動です。
縮みたくても縮めません。(縮めば勝ちですね)
このような力の拮抗している運動を専門用語で「アイソメトリック(等尺性)運動」と言います。


このアイソメトリック運動は「筋肉が働いているけど動かない」状態です。
筋肉ポンプがあまり働きません。


実はこのアイソメトリック運動は、姿勢を保つ上で非常に大事な役割を担っています。



首を支える筋肉たち1



体重の約10パーセントといわれる重い頭を常に支える首の筋肉。
重力に負けずに日夜働いているのですが、このような「抗重力筋」は、その苛酷な重労働の割りに動きが少ないアイソメトリック運動が多いのです。

こうして、いつも働かされているのに、筋ポンプ作用が少ないので循環が悪く老廃物が溜まり、凝りやすいのです。



首を支える筋肉たち2





姿勢が悪くなって頭の重心が前に傾いてしまうと、ますます首の後ろの筋肉に負担がかかります。
事務仕事やパソコン作業などが続くと自然に首が前に傾いてしまいます。
眼の悪い人などは特にこの傾向がさらに強くなります。


事務仕事が多く、姿勢不良で循環が悪く、冷えて、しかも運動不足・・・・・
また、筋力が弱い人も少ない筋肉に負担が集中しますのでコリやすいです。
さらにストレスなどで自律神経の調整がうまくいかない・・・・

この様な条件が揃ってしまうと凝り固まってしまいます。


これが肩コリ・首コリのメカニズムです。



鍼灸治療では抗重力筋に対して刺激を与えたり、循環を改善するほか、自律神経の調節も得意です。
そのために鍼灸はコリに効果が有るのです。
それと同時に組織を傷めない効果的な運動やストレッチなども是非忘れずに。

頭痛やめまい、消化器などにも影響する肩こり・首コリ。
コリが辛いときは早めに対処をしましょう!




筋肉ポンプ関連記事:
筋肉ポンプとは? 動かせ筋肉!
筋肉の話 その2 コリのお話(肩こり・首コリの人は必読!!)
冷えと筋肉  冷え症の人は必読
冷えには赤筋?


その他の人気記事:
東洋医学の気血水に関する記事:
「気」の話はこちら→ところで「気」って?
「血」の話はこちら→身体をつくる「血」のはなし
「水」の話はこちら→身体をつくる「水」のはなし


舌診に関する記事:
湿気と健康 水分摂取量の目安について
身体をつくる血のはなし
舌をcheck!身体の水分指標編2
舌をcheck!身体の水分指標編1
舌をcheck! ストレスと舌



脾についての連載記事:
東洋医学で脾といえば
脾の機能をアニメで表現!
東洋医学と脾について 第二弾
東洋医学と脾について 第三弾
東洋医学と脾について 第四弾
東洋医学と脾について 第五弾


ローラー鍼関連記事:
ローラー鍼  子供用の刺さない鍼のご紹介
「ローラー鍼 自宅で簡単にセルフケア」(07年1/31)
「究極の小児鍼 大人でも子供でも小児鍼が使えます」(07年2/20)
「ローラー鍼の使い方講座」(07年10/1)

自宅でのお灸関連記事:
自宅でお灸! 間接灸の構造は?(つぼ灸NEO NEXT)










banner_02.gif←ランキング参加しています
関連記事

コメント

私も肩凝りがひどくて毎日苦しんでますhttp://blog79.fc2.com/image/icon/e/263.gif" alt="" width="14" height="15">

最近では学校の先生に治療していただいてるので前より大分マシですがhttp://blog79.fc2.com/image/icon/e/351.gif" alt="" width="14" height="15">http://blog79.fc2.com/image/icon/e/732.gif" alt="" width="14" height="15">

肩こりってつらいですよね。
頭痛や吐き気を引き起こす事だってありますしね。
治療に加えて、適度な筋肉運動も取り入れてみてくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

予約状況

目白鍼灸院WEBへ

人気記事

湿気と体調の話「ジメジメとだるさの関係」
東洋医学の脾とは?脾の働き
人気漢方薬「婦人宝」のご紹介
緑茶は体を冷やす?? 緑茶と冷え
ローラー鍼・刺さない鍼のご紹介
自宅で出来るお灸!

記事一覧

開業から現在まで全ブログ記事一覧


プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
スタッフ紹介のページ
TEL:03-5996-8302 
月~土10:00~20:00
MAP:東京都豊島区目白3-5-6目白ITビル2F
JR山手線目白駅徒歩3分

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -