FC2ブログ

記事一覧

図解 ツボ! ~ツボの反応って?~

ツボとは?
おもに経絡の上にある気の出入り口です。
東洋医学ではツボで身体の中と身体の外の「気」が交通していると考えています。
下の絵はツボを断面から見た模式図です。
ツボは経絡という体の中にある気の流れ道の上に有るのです。


目白鍼灸院 ツボ&経絡断面図



また、ツボは病気など身体の内部の変化が経絡を通じて「反応」として現れやすいポイントです。

この、「ツボの反応」には主に、
①陥没(凹へこみ)・突出(凸でっぱり)
②色の変化(くすんできたり、赤くなったり、どす黒くなったり様々な皮膚の色の変化)
③温度の変化(部分的に温かくなったり、冷えていたり)
④触覚変化(痛い、鈍感、ヒリヒリ、くすぐったいなど)
⑤その他(発汗、硬い、ザラザラ感、皮膚乾燥・・・)

など健康状態によりさまざまです。

この図の中に3つほどツボの模式図が描いてありますが、左から凸、色素変化、凹のツボが有りますね。

吸い球 吸角 スイダマ バッカン
(吸い球による治療中)


我々鍼灸師はこのツボ反応の出方を詳しく観察し分析することで身体の中に何が起こっているか、どんな病気が起こっているのかを推察します。いかに反応の出ているツボを探すかというのが鍼灸師の腕の見せ所でもあります。
鍼灸師は身体を観察するプロフェッショナルなのです。

こちらの記事も参考に→鍼灸師はどうやって身体をみているの?



そして鍼や灸など適切な刺激をツボに与えることによって内臓をコントロールして、治療点として使います。


それゆえ「ツボとは疾病の反応点であり診察点であり治療点である」といわれます。

実際には経絡は、今の科学では目に見えません。
この図のように経絡が見える日がいつか来るのでしょうか?






つぼ関連記事:

夏バテ対策
図解 ツボ! ~ツボの反応って?~
三陰交つづき
つぼの話 三陰交の話
見えるツボ、感じるツボ



東洋医学の気血水に関する記事:
「気」の話はこちら→ところで「気」って?
「血」の話はこちら→身体をつくる「血」のはなし
「水」の話はこちら→身体をつくる「水」のはなし












banner_02.gif←ランキング参加しています。ご協力お願いします。
ツボ図解 ツボの絵 ツボ断面 ツボとは ツボとは何か つぼとは ツボの図解 ツボ見方
関連記事

コメント

わかりやすいツボ!

ツボの反応の説明がとてもわかりやすかったので、私のブログ記事からリンクさせていただきました。

吸い玉やっていますね~。

我々鍼灸師が当たり前のように解っていることでも、それを文章でみんなにわかりやすく簡潔に表現するって難しいですね。
言葉を少なく、且つ解りやすくしているので語弊もあるかと思いますが、そのときは遠慮なくツッコミ入れてね。i-179

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

「次はいつ来ればいいですか?」

鍼灸師のウェブ進化論シリーズの真っ最中ですが、思ったことを・・・ちょっとだけ。「疲れやすい」「全身がだるい」「気力がない」このような症状を抱える患者Aさんを本日診ました。昨年9回の施術で調子が上がり一旦治療を終了されました。今年は先月から来....

お知らせ

予約状況

目白鍼灸院WEBへ

人気記事

湿気と体調の話「ジメジメとだるさの関係」
東洋医学の脾とは?脾の働き
人気漢方薬「婦人宝」のご紹介
緑茶は体を冷やす?? 緑茶と冷え
ローラー鍼・刺さない鍼のご紹介
自宅で出来るお灸!

記事一覧

開業から現在まで全ブログ記事一覧


プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
スタッフ紹介のページ
TEL:03-5996-8302 
月~土10:00~20:00
MAP:東京都豊島区目白3-5-6目白ITビル2F
JR山手線目白駅徒歩3分

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -