記事一覧

東洋医学と脾について 第五弾

脾にはもう一つ大事な働きがあります。
「統血(とうけつ)」と呼ばれる作用で、血が脈の外に漏れ出さないようにしている働きです。

脾が弱ってくると、血を脈管(血管)の中にとどめておく力も弱ってくるので、
・内出血
・不正性器出血
・血尿や血便
といった症状がでることがあります。
ラベンダー

最近ぶつけた記憶がないのに、青アザがよくできる、
生理中でもないのに出血する、または生理がだらだらと長く続く…
なんて方いらっしゃいませんか?

もしかしたら、脾が弱っているのが原因かもしれません。

東洋医学では、食べ物の吸収や栄養の運搬をする臓器が、
血液の運行にも関わっていると考えるなんて、面白いと思いませんか?







脾についての連載記事:
東洋医学で脾といえば
脾の機能をアニメで表現!
東洋医学と脾について 第二弾
東洋医学と脾について 第三弾
東洋医学と脾について 第四弾
東洋医学と脾について 第五弾











banner_02.gif←ランキング参加してます。ラベンダーは今が見ごろ。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

UP20150515鍼灸師募集しますUP20150515
詳しくはこちら

ツイッターにて当日の予約可能な時間をお知らせしております。

伊豆みかん農園ボランティア募集中!


目白鍼灸院WEBへ

プロフィール

MAC(MejiroAcupunctureClinic)

Author:MAC(MejiroAcupunctureClinic)
東京は豊島区目白で開業している目白鍼灸院・目白漢方薬店のブログです。
「健康に役立つブログ」を目指して頑張って更新します。



人気ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -