FC2ブログ

記事一覧

2019鍼灸ボランティア@陸前高田

スタッフ藤井です。

毎年秋に岩手県の陸前高田市にて東日本大震災被災者向けの鍼灸ボランティア活動を行っております。
「プロジェクトさとわ」というこの活動は、2011年の震災直後から被災者への鍼灸治療を行っていて、今年で8年目になりました。

20191022陸前高田鍼灸ボランティア2



2017年まではさとわ号というキャンピングカーを利用した移動鍼灸室で施術体験を行っていましたが、2018年からは「朝日のあたる家」というコミュニティー施設を利用させていただいてます。

この施設では音楽会や講演会、毎日の体操教室や洋裁、手芸、絵画など毎日いろいろなイベントが開催されていて、だれでも集まれる素敵な空間になっています。


20191022陸前高田鍼灸ボランティア3



とても明るくて広い朝日の家はいつもたくさんの地元のお年寄りたちで大賑わい。
震災後の仮設住宅での集団生活から、仮設を出て独り暮らしを始めたり、居住地の変更などで失われたり希薄になったコミュニティーを再び取り戻す貴重な空間です。


20191022陸前高田鍼灸ボランティア4


建物の一角の和室スペースが鍼灸室になります。
暖かくて快適な施術空間、私はいつものように治療ベットを持ち込んでの施術を開始。
1人30分の施術で昼休憩なしで施術を行いますが、希望者が多くていつも残念ながらお断りしてしまいます。




2日間の活動で多くの患者さんを施術させていただきました。
震災から8年が経過しているとはいえ、どの患者さんの口からも「震災」という言葉が出てきます。
いくら時間が経っても、まだまだ震災の影響は心にも身体にも大きな傷を残しているのを感じます。

毎年ここにきてボランティア活動をしていますが、状況が許す限りずっと活動を続けていきたいと思います。
活動を支援してくれている朝日のあたる家のスタッフの皆様、さとわプロジェクトの関係者の皆様、あんずの種の皆様今回もお世話になりました。


20191022陸前高田鍼灸ボランティア1



この活動は全国から多くの鍼灸師が代わる代わる陸前高田に行って、無料鍼灸治療を提供してます。
すでに8年に活動実績があり、鍼灸師ならだれでも参加できるので活動に興味ある鍼灸師の方は是非ご連絡ください。



写真&記事:藤井直樹






目白鍼灸院について

目白鍼灸院PCサイト

Mejiro Acupunctre Clinic











banner_02.gif←ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。



TAG:東京 目白 美容鍼 東京  新宿 池袋 鍼灸 漢方薬 中医学 acupuncture tokyo




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

予約状況

目白鍼灸院WEBへ

人気記事

湿気と体調の話「ジメジメとだるさの関係」
東洋医学の脾とは?脾の働き
人気漢方薬「婦人宝」のご紹介
緑茶は体を冷やす?? 緑茶と冷え
ローラー鍼・刺さない鍼のご紹介
自宅で出来るお灸!

記事一覧

開業から現在まで全ブログ記事一覧


プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
スタッフ紹介のページ
TEL:03-5996-8302 
月~土10:00~20:00
MAP:東京都豊島区目白3-5-6目白ITビル2F
JR山手線目白駅徒歩3分

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -