記事一覧

身体をつくる「水」のはなし

身体を構成する大事な三要素「気」「血」「水」の話、
第三弾、今日は「水」についての東洋医学的説明です。


「気」の話はこちら→ところで「気」って?
「血」の話はこちら→身体をつくる「血」のはなし



「水」スイと読みます。
血液以外の身体の正常な水分を指します。
体液・リンパ液・涙・尿などがあります。
中医学の正式名称は「津液(シンエキ)」と呼ばれます。

身体を栄養してくれたり、潤してくれたりするなくてはならない水分です。
水


水が不足すると…口が渇いたり、肌に潤いがなくなったり、身体が感想した状態になります。体温調節にも重要な働きがあります。

水が滞ると………身体が重くなったり、むくみやすくなったりします。

身体の中の水の状態は、舌に表れやすいのです。
舌全体の大きさからもわかります。
(過去の記事はこちら
また、舌の形にもいろいろな情報がわかります。
(過去の記事はこちら

生活している温度、湿度にも身体の中の水は影響を受けます。
(過去の記事はこちら

気も血も水も、
過不足なく、澱むことなく、さらさらと流れていることが大切なのです。



banner_02.gif←ランキング参加してます。応援よろしくお願いします。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

UP20150515鍼灸師募集しますUP20150515
詳しくはこちら

ツイッターにて当日の予約可能な時間をお知らせしております。

伊豆みかん農園ボランティア募集中!


目白鍼灸院WEBへ

プロフィール

MAC(MejiroAcupunctureClinic)

Author:MAC(MejiroAcupunctureClinic)
東京は豊島区目白で開業している目白鍼灸院・目白漢方薬店のブログです。
「健康に役立つブログ」を目指して頑張って更新します。



人気ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -