記事一覧

花粉症 腰痛 むくみ

症例報告:柳本


40代 女性


●主訴
 花粉症 腰痛 むくみ



●症状

 30年来の花粉症スギ・イネ科)鼻水、鼻づまり、くしゃみ、咳 いつも薬で症状は緩和されていたが今年はひどい
 一年前から腰周囲の筋肉がむくむ 夜中に起きてつんつん痛くなる 
 下半身の浮腫みがある
 



●所見・既往歴
 
 のどが渇く
 顔に汗が多い
 冷えを感じる
 
 舌質淡 胖大
 
  


●治療の内容と経過
 
 初診の治療

 湧泉(足の裏)
 金門(かかと近く)
 中渚(手の甲)
 内庭(足の甲)
 脾兪(背中)

 すべて鍼を置くだけの刺さない鍼 足の甲と背中のツボのみ、パイオネックスというパッチ鍼をはる
 

 初回治療後一週間は体があkるく、一週間くらいは鼻水は出なかった


 2診・3診の治療

 湧泉
 中渚
 公孫(足)
 神闕(おへそ)お灸


 鼻の症状・腰もむくみも気にならない

     


●コメント

 30年来の花粉症で、薬をお飲みになっている患者さんでしたが、2回目に来院されたときお体全体がすっきりして余分な水分が体から抜けた印象がしました。
 ご家族は薬を飲んでも花粉症の症状があるのに、ご自身は何も飲んでいないのに大丈夫とのことでした。

 症状も安定しているので、頻度を少なくして継続治療をされています。
 主におなかの調子を整える治療に切り替え、体調管理をメインにしています。


目白鍼灸院について



 









関連記事

お知らせ

予約状況

目白鍼灸院WEBへ

人気記事

湿気と体調の話「ジメジメとだるさの関係」
東洋医学の脾とは?脾の働き
人気漢方薬「婦人宝」のご紹介
緑茶は体を冷やす?? 緑茶と冷え
ローラー鍼・刺さない鍼のご紹介
自宅で出来るお灸!

記事一覧

開業から現在まで全ブログ記事一覧


プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
スタッフ紹介のページ
TEL:03-5996-8302 
月~土10:00~20:00
MAP:東京都豊島区目白3-5-6目白ITビル2F
JR山手線目白駅徒歩3分

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30