FC2ブログ

記事一覧

リンパ学会でセルフケアに関するポスター発表をしてまいりました

スタッフの二宮です。

いよいよ10月に入りましたね!
朝晩急に寒くなり、季節の変化を感じます。
皆さま、どうぞ体調に気を付けてお過ごしください。

さて、先日9月26日(土)に横浜で開催された「第11回日本医療リンパドレナージ協会学術大会」にてポスター発表をいたしました。
今まで日曜日に開催されていた学会ですが、今年は土曜日。
院長・梅津は診療のため、私が代表で参加させていただきました。




20151001リンパ学会1目白針灸


目白鍼灸院では、鍼灸治療のほか、主にがんの手術の後遺症として発症するリンパ浮腫の治療を行っています。
リンパ浮腫の治療は、病院や治療院での施術だけで終わるものではなく、ご自宅でのセルフケアが重要です。
しかし、生活リズムや身体的な問題など、患者さんご自身が毎日続けていくには難しいことも多いため、私たち治療者は様々な工夫を行ってサポートしています。
発表では、私が担当させていただいている患者さんへの取り組みとして、簡単に着用できる圧迫包帯の作成と治療経過を報告しました。

※リンパ浮腫の患者さんは、浮腫を悪化させないよう、専用の包帯を重ねて巻いたり、圧のある弾性着衣を身に着け圧迫して過ごす必要があります。


今年の学会は「明日のリンパ浮腫医療を創る~臨床経験を診療に生かして~」がテーマで、現場の工夫がより多く発表されていて、とても参考になりました。

 
20151001リンパ学会2目白針灸


この学会をはじめ、リンパ浮腫の講習会では毎回、治療に携わっている医師・看護師・理学療法士・作業療法士・マッサージ師が全国から多数参加されます。
講演の会場も大盛況でした。
私は鍼灸学校の学生時代にセラピストの資格を取ったのですが、研修でいつも一緒に練習をした九州の看護師さんが症例発表のセッションに登壇され、また良い刺激を受けました。

これからも患者の皆さまのお役にたてるよう、スタッフ皆で研鑽してまいります。



目白鍼灸院について







banner_02.gif←ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。


TAG:mejiro メジロ漢方薬店 目白漢方薬 ツボ  鍼灸 目白 豊島区 新宿区  メジロ










関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

予約状況

目白鍼灸院WEBへ

人気記事

湿気と体調の話「ジメジメとだるさの関係」
東洋医学の脾とは?脾の働き
人気漢方薬「婦人宝」のご紹介
緑茶は体を冷やす?? 緑茶と冷え
ローラー鍼・刺さない鍼のご紹介
自宅で出来るお灸!

記事一覧

開業から現在まで全ブログ記事一覧


プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
スタッフ紹介のページ
TEL:03-5996-8302 
月~土10:00~20:00
MAP:東京都豊島区目白3-5-6目白ITビル2F
JR山手線目白駅徒歩3分

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -