記事一覧

ほうれい線・顔のたるみ・むくみ/首肩の痛み・疲労感

症例報告:柳本


40代 女性


●症状
全体的に疲労感がある
常に体に余分な力が入っている感じがある
首肩の痛みを感じる
朝顔がむくむ

美容:ほうれい線・顔のたるみ・肌荒れが気になる

既往歴・その他症状
逆流性食道炎・側頭部緊張性頭痛・下半身のむくみ



●所見
朝だるくなり、特に天気の変化によって体調が悪くなる
左胸大胸筋あたりに圧痛
咬筋(あご周りの筋肉)が硬く、歯をくいしばる癖がある
舌の先が赤い(顔や首肩など上半身に熱がある)
舌裏の静脈が黒い色をしている(血流が悪い)
舌の苔が黄色くて分厚い(お腹の調子が悪い)




●治療の内容と経過
からだの治療
 体の中にたまった余分な水分や熱を取り除くため、手足のつぼに接触程度の鍼をする(刺さない鍼)
 その他お灸・王不留行子(漢方薬の種)を貼布する治療等、その時の体調により適宜行う

美容の治療
 頭皮の硬さを改善するため、細い鍼で頭皮のコリをとる
 ほうれい線周りにはあまりささず、こめかみのあたりや胸骨付近のゆがみ等を取り除くことによって輪郭をシャープにする

 自宅で行っていただくセルフケアを指導
 ・口腔のマッサージ
 ・リンパマッサージ
 ・口輪筋や咬筋などのトレーニング

鍼を行ったときの顔の変化や、トレーニングの仕方などを鏡を見て確認しながら行う



●まとめ・ポイント
治療を受けていただくことはもちろん、熱心にご自宅でのトレーニングも行っていただいている患者さんです。
初回と二回目の治療、からだの疲労感もあまり感じなくなり、目覚めも良くなり、体調はかなりよくなったとおっしゃっています。

また、(接客のお仕事をされている患者さんで)お客さんから、「痩せた?」とか「何かやってるの?」と聞かれることが多くなり、周りの人もお顔や体調の変化がわかるほどだそうです。

皮膚のハリやつやが良くなって来られていて、ほうれい線も薄くなっています。
あご周りの印象が初回時と比べ全く違い、引き締まってこられました。

現在も治療とトレーニングを継続中です。

(美容鍼灸は効果が高いものですが、併せて自宅でのトレーニングやマッサージを継続していただくことで、効果の持続やさらなる引き締め効果が得られます。トレーニングによる変化があらわれ始める時期は個人差があり、一般的には年齢により異なります。年齢が若い方が効果が早くでます。)


目白鍼灸院について







関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

予約状況

目白鍼灸院WEBへ

人気記事

湿気と体調の話「ジメジメとだるさの関係」
東洋医学の脾とは?脾の働き
人気漢方薬「婦人宝」のご紹介
緑茶は体を冷やす?? 緑茶と冷え
ローラー鍼・刺さない鍼のご紹介
自宅で出来るお灸!

記事一覧

開業から現在まで全ブログ記事一覧


プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
スタッフ紹介のページ
TEL:03-5996-8302 
月~土10:00~20:00
MAP:東京都豊島区目白3-5-6目白ITビル2F
JR山手線目白駅徒歩3分

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -