記事一覧

肩が張って痛い ・イライラ・不安感・不眠

症例報告:柳本


50代 女性


●症状
5か月ほど前からイライラや不眠や不安感を感じる   家族の介護で心配と疲労で、疲れがひどい
ここ半年で体重が3~5㎏減少


●所見
上腹部に圧痛が激しい(ストレスが大きい方によくみられる徴候)   
左肩・左腰に痛み・硬結
舌:舌の先に歯型


●治療の内容と経過
初診の治療 
   足の踵周辺(ツボ名:申脈)
   手のひら(ツボ名:労宮)
   季肋部(ツボ名:期門)
   足の裏(ツボ名:然谷)
   

    各々に鍼をテープで張り付ける(刺さない鍼)
    
   一回治療後、イライラはほとんど感じなくなりよく眠れるようになる。
   気持ちがすっきりし、体も楽になる。

   二回目以降も、体には刺さない鍼を施し、その都度体調の変化を感じられる。
   現在まで週に一度のペースで、体調管理を目的として継続的に来院中。
   食欲も出てきて、減っていた体重も戻っている。


●まとめ・ポイント
治療を行うことで、一週間の疲れを癒し次週のエネルギーを補給する目的で、継続的に治療をお続けになっている患者さんです。
はじめて来院されたときは、お灸を希望されましたが、体調的に鍼の方があっていたため、鍼をお勧めしました。鍼を怖がっていたご様子でしたが、一回目の治療で痛みの無いことや、治療効果を感じていただけて、休むことなく治療をお続けになっています。
最近は、よく眠れ、食事も美味しく召し上がれるとのことで、急激に減った体重も徐々に増えてきていらっしゃいます。

通常ですと、治療間隔を伸ばすことをお勧めしますが、一回一回の治療の効果をお感じになりながら、ご自身の生活の一部に取り入れていただいたようでしたので、ツボは毎回微妙に変わりますが、治療方針は変わらず治療を続けています。


目白鍼灸院について










関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

予約状況

目白鍼灸院WEBへ

人気記事

湿気と体調の話「ジメジメとだるさの関係」
東洋医学の脾とは?脾の働き
人気漢方薬「婦人宝」のご紹介
緑茶は体を冷やす?? 緑茶と冷え
ローラー鍼・刺さない鍼のご紹介
自宅で出来るお灸!

記事一覧

開業から現在まで全ブログ記事一覧


プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
スタッフ紹介のページ
TEL:03-5996-8302 
月~土10:00~20:00
MAP:東京都豊島区目白3-5-6目白ITビル2F
JR山手線目白駅徒歩3分

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30