記事一覧

口のまわりのたるみ・シワ(美容鍼灸)

症例報告:二宮


50代女性


●症状の特徴と経過
10か月ほど前より仕事が忙しくなり、ストレスによる過食と不眠が続いた。
5ケ月前から口のまわりのたるみ・シワが気になるようになった。症状が出る以前からエステに定期的に通っているが、改善されない。雑誌等で紹介されていた表情筋のエクササイズを続けているが効果がなく、何か良い方法がないか探していたところ美容鍼灸を知った。


●その他の症状
ホットフラッシュ(更年期障害)、腰痛、顔面部の所見としては眉間の縦ジワ、眉の高さの左右差、ほうれい線


●既往歴
なし


●治療の内容と経過
初回は鍼とマッサージで側頭部の筋肉のたるみ、眉上・口のまわり・頬・顎からこめかみにかけての表情筋のこわばりを取る治療を行った。たるみの原因となる表情グセが強いため、やらないように意識すること、エクササイズは自己流になっていたため中止するよう指導した。初回後、口まわりは効果が分からなかったが、眉間の縦ジワが薄くなったと治療の継続を希望される。以降、1週間~2週間に1回来院。2回目からは、使えていない筋肉を正しく動かすトレーニングを取り入れた。2回目後、エステで顔が戻ってきたと言われた。5回目後、以前ほど口のまわりが気にならなくなり、11回目後は訴えがなくなった。疲れや寝不足・体調不良で眉間の縦ジワや頬のたるみを気にされる日もあったが、1年が経過。化粧品会社の肌診断で、1年前に比べ、たるみの数値が改善していた。現在も治療継続中。頬・口が動かしやすく口角を上げて笑えるようになった、肌が強くなった、昔よりも肌のキメが細かくなったと友人から言われたとの感想をいただいている。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

UP20150515鍼灸師募集しますUP20150515
詳しくはこちら

ツイッターにて当日の予約可能な時間をお知らせしております。

伊豆みかん農園ボランティア募集中!


目白鍼灸院WEBへ

プロフィール

MAC(MejiroAcupunctureClinic)

Author:MAC(MejiroAcupunctureClinic)
東京は豊島区目白で開業している目白鍼灸院・目白漢方薬店のブログです。
「健康に役立つブログ」を目指して頑張って更新します。



人気ブログランキング

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -