記事一覧

Kiite! 2016年8・9月号 

Kiite! 8・9月号のご紹介です。連載を担当させていただいている『Kiite!』2016年8月・9月号は、上半身のシェイプアップのツボです。ここでは水太りに効果的なツボのなかでも、特に腕に効くツボをご紹介しました。あまりツボの本では出てこない「極泉(きょくせん)」というツボです。脇の下のくぼみの中央にあります。ここはリンパが集まるところで、強く押すとやや痛みがあるのですが、腕や背中のリンパが流れ込むポイントとして...

続きを読む

お盆も通常どおり診療しております!

お盆期間中も通常通りに診療しております。お盆の期間中はやや混み合いますのでご予約はお早めにどうぞ。夏バテや熱中症の予防や後遺症などにも鍼灸や漢方薬など東洋医学はお役に立てられますので、夏の体調管理にも是非どうぞ。目白鍼灸院、漢方薬店03-5996-8302←ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。TAG:mejiro tubo   acupuncture  夏バテ漢方薬 夏バテ鍼灸...

続きを読む

東洋医学の「脾」とは?(3)脾のツボ

東洋医学の「脾」とは?(1)脾の働き(2016年7月20日)東洋医学の「脾」とは?(2)脾の不調(2016年7月22日)からの続きです。今日は脾の治療に使うツボについてのお話です。【不忍池の蓮2016年7月24日朝】【脾のツボについて】鍼灸は腰痛肩こりなどコリや痛みの治療のイメージが強いのですが、脾の不調など内科のトラブルでも大いにその強みを発揮します。目白鍼灸院では腰痛肩こりなどの患者さんよりも内科や婦人科の問題などで...

続きを読む

東洋医学の「脾」とは?(2)脾の不調と歯痕舌

今回は「東洋医学の脾とは?(1)脾の働きについて」(2016年7月20日)からの続きです。2回目の今回は脾の不調とその原因、そして脾が不調になるとどうなるのか、についてお話を進めてみたいと思います。脾の不調はいろいろな原因があります。梅雨や夏の時期に特に多いのが冷たいものの摂りすぎ、特に冷たい飲料やアイスクリームなど。冷たい飲食物による寒冷刺激で胃が冷え切ってしまい、脾陽がどんどん弱まってしまいます。かつ...

続きを読む

東洋医学の「脾」とは?(1)脾の働き編

今回から4回シリーズで東洋医学の脾(ひ)について書いてみます。1回目は脾についての概要、2回目は脾の不調と症状、3回目で脾のツボ、4回目は脾の漢方薬についてを予定してます。中医学のやや濃厚な記事になるかもしれませんので興味あるのある方だけどうぞ。(新緑のもみじ)【脾の働きについて】東洋医学(中医学)の難解なものの一つに、内臓の認識が西洋医学と全く異なる点があります。鍼灸師やその他の専門家などから、「あ...

続きを読む

プロフィール

MAC(MejiroAcupunctureClinic)

Author:MAC(MejiroAcupunctureClinic)
東京は豊島区目白で開業している目白鍼灸院・目白漢方薬店のブログです。
「健康に役立つブログ」を目指して頑張って更新します。



人気ブログランキング

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ